多糖製品
万年茸多糖
ヤマブシ茸菌多糖

ヤマブシ茸菌多糖

1. ヤマブシ茸菌
ヤマブシ茸菌は有名な薬用と食用菌で、100g中の蛋白質の含量は26.3g、脂肪4.2gである。ヤマブシ茸菌は甘味があり、消化、心臓、肝臓、脾臓、腎臓、肺等の機能によく、慢性胃炎及び十二支腸潰瘍等多種類の消化系疾病の治療に良い効果があり、免疫力を高める。昔から「山海の珍味」中、山の珍味はヤマブシ茸を指して言った。

2. 多糖の効果
ヤマブシ茸多糖はヤマブシ茸中最も重要な活性物質で、その活性物質はβ―1?3へテロサイド結合標とβ―(1-6)へテロサイド結合標側鎖で結合されたデキストランである。マウスの実験によると、この多糖は肉腫180と腹水癌にはっきりした制御作用がある。ヤマブシ茸菌素はヤマブシ茸のもう一種の活性成分で、神経成長因子(NGF:N軸の延長とN細胞の生存維持、神経細胞の生成を調節し、動物の老衰細胞を再生する役割)の合成を促進する働きがあり、その活性はエピネフリンを大きく上回る。主成分はヤマブシ茸菌素A.B.C.E.F,で化学成分はジエン類物質である。ヤマブシ茸菌素は知力衰退、神経衰弱及び植物性神経衰退の治療、特にALZHeimev型と痴呆症の治療に良い効果がある。ヤマブシ茸多糖は血液循環を良くし、体を丈夫にするとともに胃及び十二指腸潰瘍の回復に93%の効果がある。

3.品質参考指数
性  状   本製品は黄色又はチョコレート色の粉末で、湿気易い
多糖含量      >=15%          >=25%
水溶性    水に溶ける
金属指標    Sb<1ppm  As<1.4ppm   Cd<2ppm  Cr<1ppm  Pb<10ppm
衛生指標   細菌数?1000個/g、大腸菌、ダニ類の虫はあってはならない、カビ数<100個/g
水  分   <=9%

4.使用方法と使用量:一日3回、一回1~2g、50~100mlのお湯に溶かして飲む。

5.規格
1kg/袋、5kg/袋、10kg/袋(又はカプセル、顆粒製品、錠剤に製造することもできる)

 

 
 
 浙江庆元县金源真菌多糖制品有限公司版权所有
 公司地址:浙江省庆元县松源镇菇源路132号 公司E-mail:bondesse@qq.com
联系电话:0086-578-6218356 传真电话:0086-578-6218326 邮编:323800
 总经理:叶帮伟 (手机:13967074359) 联系人:颜飞(手机:13967072199)