多糖製品
マイタケ多糖
万年茸多糖

マイタケ多糖

1.     マイタケ

マイタケは新しく開発した貴重な薬用と食用菌である。最近は高級健康食品として北アメリカ及び日本市場で売られている。高い栄養価値と薬用効果により、人々の注目を浴びている。民間でのマイタケ食用歴史は非常に古く、1709年、日本の貝原益軒は≪大和本草≫で舞茸について記述し、その薬用作用については日本の坂然は≪菌譜≫の中で“無毒で、甘味があり、痔の治療もできる”と記載してある。80年代の初め頃から日本を中心に多くの国々がマイタケの子実体と菌糸体について一連の研究を行ない、200篇以上の論文を発表している。台湾国防医学院生物化学研究所の白寿雄等は近年CA収録した75篇の文献を総合して、舞茸は抗癌、免疫力の増強、抗高血圧、血糖値と血中コリンエステラーゼの低減、各種の肝炎ウイルスを予防する作用があると発表した。日本では多くの研究成果が特許申請されている。

マイタケ子実体は肉質が柔らかく、味がよく、独特の香りがすると同時に栄養バランスがよく、人体に必要なアミノ酸の含量が高く、ビタミン及びミネラルも豊富で測定によると100g慶元の干しマイタケには蛋白質22.75g、アミノ酸23.58g(椎茸の倍になる)、そしてビタミンCB1B2、及び有機セレンが含まれている。専門家の評価によるとマイタケには六つの医療保険作用がある:1.抗癌、口からの服用で癌の制御率が86.3%になる;2.老化防止、性功能の促進;3.糖尿病の予防;4.肥満防止、血圧の調節、動脈硬化、脳血栓等の治療;5.美容と皮膚の潤い、老年斑点の出現を遅らせる;6.食欲の増強、生長の促進、免疫力の向上、記憶力の強化;7.肝臓の保護、ウイルスへの対抗、特にB型肝炎の治療に効果がある;8.酔いをさます。総合するとマイタケは優れた食用真菌で、食用菌のプリンスとも称されている。

2.     多糖の効果

マイタケの主要活性成分はマイタケ蛋白多糖で、多糖成分中デキストランが主要でβ―16が分枝したβ―(1-3)デキストランを基本にし、少量のキシロースとマンニトールが含まれている。研究結果によると、マイタケ多糖は主に細胞の免疫力を高める効果により抗癌作用を発揮している。遺伝子レベルでは本製品は比較的に強い化学ミュータゲン作用があって、慢性B型肝炎及び悪性腫瘍が放射療法と化学療法後の弱体、白細胞の減少、免疫力の低下に総合的な治療にも使える。しかもエイズの予防にも一定の作用がある。臨床ではマイタケ多糖は口服が有効で、安全無毒である。

3.品質参考指数

性  状   本製品はとび色又はチョコレート色の粉末で、湿気易い

多糖含量    >=10%       >=30%      >=40

水溶性    水に溶ける

金属指標    S<1ppm  A<1.4ppm   Cd<2ppm  Cr<1ppm  Pb<8ppm

衛生指標   細菌数<1000/g、大腸菌、ダニ類の虫はあってはならない、カビ数<100/

水  分   <=9

4.使用方法と使用量:一日3回、一回12g、50100mlのお湯に溶かして飲む。

5.規格

1kg/袋、5kg/袋、10kg/袋(又はカプセル、顆粒製品、錠剤に製造することもできる)


 
 
 浙江庆元县金源真菌多糖制品有限公司版权所有
 公司地址:浙江省庆元县松源镇菇源路132号 公司E-mail:bondesse@qq.com
联系电话:0086-578-6218356 传真电话:0086-578-6218326 邮编:323800
 总经理:叶帮伟 (手机:13967074359) 联系人:颜飞(手机:13967072199)